So-net無料ブログ作成

バストアップに一番重要な部分とは? [バストアップのコツ]

stitle4-img1.jpg
バストアップするには、まずバストが何からできているのかを知る必要があります。

バストアップをバストの構造から考えていきます。

バストアップをする際は、下記の4つの部分を意識することが大事です。

①乳腺
②大胸筋
③皮下脂肪
④脂肪


この4つを意識して、バストアップに取り組むと効果的です。

乳腺ばかりに気を取られすぎて、土台となる大胸筋を全然鍛えてなかったから

いつになってもバストアップできない!

なんてことはよく聞きます。

バストアップに行き詰ったらどうするか?

この4つを思い返して実践しましょう。

でも、それぞれの部分について具体的にどうすればいいのか…

それを書いていきますね。

①乳腺
乳腺は、バストアップで最優先に考えなければいけない部分です。

乳腺は2つに分けられまして、

母乳を流す管」と「母乳を分泌する組織」でできています。

この管と組織を発達することができれば、

バストが大きく張られます。

女性ホルモンが分泌されれば、

乳腺は発達します。

女性ホルモンに関しては、こちらをご覧ください。

②大胸筋
大胸筋はバストを支える土台です。

いくら、表面上バストを大きくできたとしても、

この大胸筋が弱いと、すぐに垂れてしまいます。

腕立て伏せで鍛えることができます。

③皮下脂肪
皮下脂肪は直接バストにかかわらず、

体中にありますが、この皮下脂肪を下着などでうまく

バストに流すことができたら、その分バストが大きくなります。

バストアップ用の下着で対策しましょう。

④脂肪
脂肪も体中にあるものですが、

特に乳腺の周りにある脂肪はバストの大きさを決定づけます。

なので、過度なダイエットは、この乳腺周りの脂肪を減らすことになるので、

気を付ける必要があります。


目標を達成するには、目の前のものをよく知る必要があります。

バストアップも同じで、目の前のバストの構造をよく知っておくことは、必須です[わーい(嬉しい顔)]





スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。